輸入住宅で建設した日本の教会

日本の教会を調べてみると、きちんと「教会のあゆみ」をサイトで紹介しているところが多い。
例えば、いつ建設されたのかや、伝道師が下見に来た時期まで掲載されている場合もある。
そこで驚いたのは、日本の教会は輸入住宅で建設されている場合が多いんですよ。
特殊な建築だからというのもあるのでしょうが、しかるべき建築士と大工?によって、
建設されて送られてくるんでしょうね。
となると、結構お金もかかりそうに思います。